スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずささん誕生祭の後記




2作品についての回顧録。
みたい人だけで。




タイムライン公開はなし!ていうか公開してもAEだと見た目じゃよくわからないんでw
で今回大誤算があった!!!!!


比較2
比較1

見てもらえればもうわかると思うんだけど
通常時とエコノミー時。
エコノミーひどすぎ・・・。ここまでひどいエコノミーはそうないよw
文字も認識できない時点で演出のそれがなくなってしまうんだよね。
なんでこんなにエコがひどくなったのか不明・・・。これは本当大誤算だった。









で回顧はこっちから。


二つのコンセプトの違いは前に書いたので割合。


17歳

17歳!!23歳じゃないよ?年齢詐称でもないよ!
俺の妄想と現実が混同した世界。それはあずささんワールド・・・。
かわいければいいんだ。
ちなみに、キャラの縁取りはAEでキーイングする時に、色々プロパティあってそこで色指定して
こういったこともできる。


俺

ここも少し前に書いたと思うけど、おれは俺であって俺じゃないおれ
ようはモニタ前のおれさんかもしれないよってことねw
そこはこの作品の独りよがりにならずに、俺だけのあずささんじゃなくてみんなのあずささんで
いてほしいというコンセプトの元作った演出の一つ。


KEEPOUT.jpg

ムラムラしてやった。公開はしたけど、後悔はしてない。
胸元は微妙に波打たせてふくらみでもと・・・。
もっとこうがっつり絡みつくようにしてもよかったんだけど、あまりにも走りすぎる気がしたから
この辺りで自重した。妄想だけならがjdかf;うじゃkが。


サムネ

サムネにも使った、今回両方合わせて一番好きなカット。
意外に撮れそうで撮れない?左固定で流し続けると、アイドルが正面向いてしまう
んでこの角度がでる少し前で切り替える必要がある。
そのためだけに2本ほど撮ったベストショット。
かわいすぎる(ノ´∀`*)


個々の演出はまぁこんなとこかな。
この作品は特に深い意味もなく、楽しく明るく、かわいらしく演出できたらって感じで作った。
俺がもっとも苦手とする「かわいらしさ」を演出してみたわけだけど
意外に好評だったのでちょっと嬉しかったww
制服似合ってるよねーww









18日の時点で一応の完成形はできてたんだけど、部分的な修正残してたわけで、
18日の夜にあずささんラジオというのにお呼ばれしまして、そりゃもう必死に作業してたんですよw
後半ほとんどだんまりで申し訳ありませんでしたw


イントロ

名前

あずささんラジオの時に掲示板である人が、JOINTと違ってディープPの名前が動画ないで表示されている
というところに気付いてくれた。もうそれだけで嬉しかった。
これは上の青空と違って、俺である、ディープPで描かれた作品だから。


PV.jpg

壁二人

PV風な演出。
ゴシックの来てるあずささんは、強調文心の中の迷いみたいな表現を表してみた。
表情、顔を写さない演出にはキャラに依存しないで、より作品の世界観に引き込む的な
人間心理が働くそうで。
結構俺はかっこいい系メインでやってるんで表情を隠した演出っていうのはよく使う。


セリフ1

セリフ2

このセリフはそれぞれどちらのセリフなんだろうと疑問を持たれた人もいた。
ずばり言うと上が俺で下があずささん。
□が俺。○があずささん。□と○はそれぞれの想いの波紋的な演出。
本当なら下のセリフのシーンにPを映像としていれたかったけど、Pの素材がない。
それにJOINT(じっくり語られてみよう)の時にPの表示は賛否両論あって、あまりいい印象がなかったw
自分的にもどうなんだろうなぁってのもあったんで今回はなしにしたw
ようするにこのセリフはそれぞれの視点で描いた演出。


壁文字

ちょっとした演出w
RINGのとき見たくあほなこと書こうかと思ったけど、ここでネタには走れない!ということで自重w



ラスト回想

最後のほうで使われたこの映像は全部俺とあずささんの軌跡。


回想

この太陽は俺があの日にあげた1日だけの太陽。
もちろんここから、俺が見続けた今はなき太陽への想いと。
俺が見続けたあずささん。
描いてきたあずささん。この熱?い想い!


そして LOVE


もうこれだけが言いたかった。
今まで表現できなかったのは大人の事情って奴よwww


技術的なことなんもなくてごめんなさいw
とあるPさんのブログで以前書かれたんだけど、俺は演出派であるということ。
こうやって書いててあらためて、あーそうだなぁって思った。

作品回顧書いてみていつも感じるのは、ほとんどの作品の一つ一つの演出には
何かしらの意図があって、含みがあるっていうこと。
ただかっこいいからとか、かわいいからって演出を挟んでるんじゃなくて、その演出には
作った俺が視聴者に伝えたい何かしらの作品を通しての思いがあること。
とはいえ、上の青空やたっぽいなんかは、ただかわいくかっこよくって作ることもある。
そういった作品のほうが、重くないし、考えて見る必要もないw
ただ楽しめる作品はより短い時間で楽しむことができるわけだしね。

俺自身目指す方向は、動画で視聴者に何かを伝えたい。
そういう作品を作りたいといつも思ってます。


後はそうだなぁ。ちょっとした拘り?タイトル表記の違い。

アイドルマスター 青空の見える丘で あずささんおめでとう!

三浦あずさ 魂響 ?永遠の誓いを?


コンセプトの違いに沿ってるんだけど、要するに下はもう俺の想いを語った作品だから。
三浦あずさ ?太陽よ永遠に、そして?
この時もそうだねw
まぁ色々思うとこがあると。

後以前気付いた人がいて、そういうところが好きですって言ってくれた人がいたんだけど
タグの付け方だね。

基本的に俺は一番最初に あずさ をつける。
そして アイドルマスター をつけて ディープP とつけてる。
まぁ単純に優先度だね。
アイドルマスターという枠を超えてしまったっていう話を以前したと思う。
その時から俺は一番最初にあずささんのタグをつけるようになってる。
んで、今回の二つの作品のタグの順番見て気付いた人いるかね?wwwwwwww

上の青空の作品は     あずさ アイドルマスター ディープP
今までどおりの付け方をしてる。

がしかし!!!!

魂響は違うんですよ?w  あずさ ディープP アイドルマスター
どういう意味かなんてもう言わないでもいいよね?
この並びが個人的にニヤニヤwww
タグの並びなんてどうでもいいよって感じだけど、色々想いもあるんですよw
自分が知ってる中で一番最初にアイドルのタグを入れてるのはwhoPかなぁ?
同じようなことを考えてるのかは知らないけど、拘りみたいなのはもってるはずw


まぁなんだ。
あずささん最高!
これだけだな!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

青空のあずささんはいままで見たことのないあずささんで、本当にかわいらしかったです。
あずささんとお幸せにw

この、あずさバカめwww

自分もいろいろと意図を考えて作ってるつもりだけど、
ほんと敵わないなぁ。

>tloさん

あーいう動画も1個つくれたことは自分にとって
いい思い出になりましたよ!w
とはいえ本質はかっこいい系がw


>ホンコンさん


適わないとかないです!
それぞれのあずささんがいて、色々な視点があって
俺はどれも好きですよ!
色んな人の俺ワールドがいいんですよw
自己紹介

ディープP

Author:ディープP

懐かしめ?
のアニ、ゲーソン中心かなー。

あずさにメロメロ

製作環境
Premiere Elements4
Video Studio11
Adobe Creative Suite3
Sound Forge XP 
intuos3(タブレット) 
PV4 
Aviutl
過去の遺物
他者様の作品
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
検索フォーム
FC2カウンター
お知り合いの方々のブログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アルカナ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。