スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっくり語られてみようNo.6



イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加し,作品について語っています.作品に対するネガティブな表記を含む部分もありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.この作品の語り記事一覧 → 『No.06: 伊織がそっと口づけて ギュッと抱きしめてほしがっている様子です


井川KP



井川KP。名前を見ただけで、もはや誰しもが想像するであろう
アイマス×野球MADの第一人者。もちろん自分が見るときもそれがまず先に
頭に入ってきますw
ですんで、そのKPが野球のないアイマスMADを作ってくると正直それだけでおお!
とちょっとした感嘆をあげてしまいますww
作品そのものの本質や評価をするなら、あってはいけない固定観念が他のPさんより
も異常に自分の中では強いPさんの一人ですw



KP.jpg


動画の感想ですけど、かわいく作れてるなと。
上と重複するんですけど、普段が普段なのでこうころっと変えられると
ギャップがあるじゃないですか。やっぱりそれがかわいさなりを余計際立てるんですよねw
だって野村監督が笑ってるんじゃないですよ?伊織ですよ?w かわいいでしょww
それって、動画そのものの評価じゃないじゃん!
ですねー。ですけど、しょうがないんですよ!それだけにその筋を極めた人だと思うんで。
どうしてもイメージを払拭しきることはできないんです。
でもこれも一つの個性であり、P独自のオリジナリティ?w じゃないかなぁって。

それに井川KPといえば、編集ソフトをwindowsについてるムービーメーカーで作ってる。ということ。
もうね。これは素直にすごい。もちろん他にもムビメカの人含めて。
やれることは本当限られているのに、それでも未だにこれで好きなように作品を作る姿勢。
そして、色々な柵に囚われて、本来あるべき姿を見失いつつあるんじゃないかなって人が
居る中で1年もこの独自性を貫くのは並大抵じゃないと思うんですよね。すごい。


なんだw
読んでたら作品の語りじゃなくて半分はP本人の語りになってしまってるww
でもわかるでしょ!この気持ち。

このままじゃあれなんで、作品のほうですけども
振り付けは歌詞に合わせて選んでるなぁっていうのはわかるんですけど
所々多少強引かなぁって。速度的に等も。
振りでダンスを選んでるんで、多少ぶつ切り感が拭えないです。
ここと言うところは魅せる振りで、その他はある程度流せるダンスを
チョイスしたほうが、ダンスシンクロとしてはいい感じになるかも?

野球ないKPも新鮮でいいですねーw
スポンサーサイト
自己紹介

ディープP

Author:ディープP

懐かしめ?
のアニ、ゲーソン中心かなー。

あずさにメロメロ

製作環境
Premiere Elements4
Video Studio11
Adobe Creative Suite3
Sound Forge XP 
intuos3(タブレット) 
PV4 
Aviutl
過去の遺物
他者様の作品
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
検索フォーム
FC2カウンター
お知り合いの方々のブログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルカナ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。